IIJmioの申込み手順について

みなさんこんにちは

一昨日IIJmio申し込んだという記事を書きましたが、手順についてはインターネットから申込みをするのではなく、まずスターターパックの購入から始めます。

実のところIIJmioのサイトから申し込むことも出来るのですが、そうするとAmazon等で買うよりも初期費用が高くなる上届くのも1週間程度掛ってしまうため、ほとんどの場合Amazonやショッピングサイトで買った方がお得です。(IIJmioのページから申込みを進めて行っても、直接申込みとショッピングサイトから購入するという選択肢に分かれます)

I直接申込んだ場合3000円掛りますが、Amazonで購入した場合では下記のように2000円ですみます。
到着までの時間は私の場合、注文したのが夜の11時頃でしたが2日後には届きました。

多分午前中~昼くらいに注文すれば、次の日には届くのではないでしょうか?(お店の発送状況にもよると思うのであくまで自分の主観ですが・・)

上記のスターターパックを購入すると、中にSIMカードやコードの書かれたカードや入会に関する説明がかかれた紙が入っているので、その指示に従って手続きを進めます。

現在売っているのはほとんどnanoSIMカードみたいで、マイクロSIMカード等の場合は下記のようなnano→マイクロSIM変換用のソケットも買う必要があります。

結構高い物もありますが、上記のような物で十分でしょう。
最近のiPhoneやiPadではnanoSIMなのでそのままでいけます。

注文した商品が届いたら下記のIIJmioのサイトに行き、申込みを行ないます。

iPhone6・最新のiOSにも対応/IIJmio格安SIM

完了すると即時に使えるようになります。

スマホアプリ(みおぽん)で残容量等もわかりますし、高速←→低速の切替も行えます。

低速時は転送量のカウントはされていますが、残容量は減りません。
スマホを使っていない間に送られてくるPUSH通知などは低速モードで十分ですから、自分が画面を見ていない間は低速にしておくのも手かも知れないですね。

一応知っておいた方が良い情報としては、低速の設定のまま3日で366MBの転送量を超えると制限が掛るかも知れないということです。

ただ、低速で366MBを転送するのは結構大変ですので余り超えることはないかと思われます。余程連続して転送をした場合には超えるかも知れないですが・・。、

高速モードの場合は転送すれば転送量が減っていきますので、残り転送量が0になるまでは3日366MBといったような制限はありません。

[`yahoo_users` not found]