IIJmioにも入ってしまった・・・

こんばんは

先日IIJmioの紹介をさせて頂きましたが、結局Biglobeに続いてIIJmioの方も契約してしまいました・・・

iPhone6・最新のiOSにも対応/IIJmio格安SIM

なぜこんなことになってしまったかと申しますと、、話せば色々と長くなってしまうのですが・・・。

元々私は第3世代のiPadを使ってまして、日本のLTEには対応していませんでした。

なので、BiglobeのSIMをNECのモバイルルーターと抱き合わせでSIM900円+ルーター980円という契約をしたんです。

が、、、3年使ったiPadが数回のOSバージョンアップで日本語入力も支障をきたす位遅くなり、我慢できなくなってiPad Air2を買ってしまったんです。しかもアップルストアでSIMフリー版を・・・。

そうすると日本のLTEに対応している機器を持っているにもかかわらず、別にモバイルルーターを持ち歩くというのが急激にうっとうしくなり、直接SIMを差したい欲が爆発的に上がってきました。

そこで、何通りか対処方法を考えました。

1.現在のBiglobeのSIMを3000円の手数料を払ってnanoSIMにサイズ変更して差す
 これが一番お金が掛らない方法なんですが、そうすると折角980円/月払っているモバイルルーターが全くの無意味になってしまう・・・。変更に3000円を払うのも癪、、ということで次の案にいきました。

2.他のSIMをもう1枚契約する
 SIMカードが2枚になってしまいますが、モバイルルーターは嫁さんや他の外出用途で使うことにして、もう一枚契約してしまうという案です。

3.解約金を払ってIIJmioに変更する
 Biglobeが容量的にお得感がなくなってしまったため、いっそのこと機器代金分の解約手数料を払って解約をし、IIJmioに乗り換えようかと考えました。初期投資はでかいですが、その後は900円/月(税別)だけで済みます。
 解約手数料といってもほぼ市場で売っている機器代金の残額を払う感じなので、金額総額でいうとそれ程のダメージではないのですが、iPad Air2を買ってかなり消耗してしまっているため、この案は厳しい感じでした。

 てな感じでさんざん悩みまくったんですが、結局先の記事のお得感もあるということで、2のIIJmio追加契約をしてしまったのでした。

 それが昨日のことなんですが、その際に気づいた点を参考までに書かせていただきますと、IIJmioの場合私のように月の途中で契約をした場合、月額料金は日割りになるんですね。

「お?そうすると月の途中で契約した方が安くなってお得なのかな?」と思われるかもしれませんが、転送量も日割りされます(笑)。まあそううまい話はないということで(^^;

ともあれ、4/1からは転送量が3GBに増量され、税込で月々972円なので、安さを求めるならIIJ一押しです。
申し込む人の環境にもよりますが、SIMカードだけあればいいという人であれば今のところは選択肢として一番ススメできると思います。

その他の条件をもろもろ考慮すると別プロバイダを選択する余地も出てきますので、それは現在制作中のまとめサイトにてご紹介できればいいなと思っています。
(思っていますが、なかなか制作が進んでいませんのでこちらにて小出しにさせていただいてます。すみません・・・。)

ではでは、今回はこの辺で・・・。

読んでいただきありがとうございました。

[`yahoo_users` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です