IIJmioがコスパ最強に君臨か?

どうも、お久しぶりです。

なかなか更新が出来なくてすみません。

先日IIJmioのLTE SIMの転送量の上限を引き上げる発表がありました。

iPhone6・最新のiOSにも対応/IIJmio格安SIM

実際に引き上げになるのは4/1~ですが、これにより今までミニマムプラン2GB/900円(税別 以下略)で、
Biglobeと同じ水準だったのが、3GB/900円と、一気に
1.5倍も差を付けることになります。

他社の3GBプランを見ると大体1280円~1580円程度であり、おそらく追従してくる他社もあるとは思いますが、これまでのLTE SIMの価格水準が崩れてきそうです。

他のプランも増量されていますが、増加率が一番高いのは一番安いミニマムプランです。

ミニマムプラン:2GB→3GB(+50%)
ライトスタートプラン:4GB→5GB(+25%)
ファミリーシェアプラン:7GB→10GB(+42.85%)

今はまだすべてのプランは増量していないので注意をして下さい。
ただ、今入っても特段移行手続き等を経ることなく自動的に4/1からは3GBに増量されるので、今SIMがなくて早く通信したい人は今から入っておいても特に問題にはならないと思います。

ついでに書くと、IIJmioの特徴として転送量をクーポンという概念で10MB毎に分けてそれを配って消費するという方式をとっているのです、ひと月で使いきれなかったクーポンは次月に繰り越されるようになっています。
これにより、少しくらい転送量にムラがあっても、毎月リセットされてしまうコースよりは効率よく使えるように配慮されています。
このクーポンは毎月1日に割り当てられ、有効期限はその次の月の月末までとなっています。

少し前にBiglobeに入ってしまった私としては、是非ともBiglobeもIIJmioに追従して欲しいと願っています。

くやし~!(^^;

[`yahoo_users` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です