作成者別アーカイブ: gekiyasu

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT

うちの家は家族が3人なんですが、既にSIMが4枚もあって、しかも使ってるのは自分と嫁さんの2人という、SIM供給過剰状態なんですが、今回は私ではなく、嫁さんのところのお父さんとお母さんに契約して貰って1年間無料で使えるということでRakuten UN-LIMITの方を使ってみて貰おうかと思っています。

嫁さんのところの親御さんはまだauのガラケーを使っていて、このままだと3Gが無くなったときにいきなりスマホに変わっておそらく覚えるのが大変になりそうだということで、1年間無料のスマホがあればその辺の使い方の習熟機関にも使えるのかなと思った次第です。

あと、注意点としては1円と書かれているのは機種代金で、実際に入会に必要な費用は契約事務手数料として税抜3000円(税込3300円)が必要になります。

なので、最低限必要な初期費用は3301円となります。

解約に関しては締日はないようなので、マイページから即時解約ができるようです。なので、解約するにしても自分で管理をしっかりしていれば締日過ぎて1か月分月額費用を徴収された!というようなことはないと思われます。

1年間使った後は今後キャリアをどうするかを決めれば良いのかなと思っています。

[`yahoo_users` not found]

H.I.Sモバイルを契約しました

ノートパソコンにWWANカードを装着したため、それに装着するSIMはどこがいいかなと思って調べたところ、100MBまでであれば198円で済むH.I.Sモバイルを契約してみることにしました。

HISモバイル

H.I.Sモバイルは旅行代理店などをしているあのH.I.Sの系列会社です。

実際の契約したSIMですが、上で書いた通り従量制になっていて、全く使わない場合は198円/月で済みます。それを超えてくると段階的に使用した通信料に応じて月額使用料金を支払うという形になっています。

料金は、データ通信専用で100MBまでが税抜180円(税込198円)、2GBまで税抜700円(税込770円)、5GBまで税抜1200円(税込1320円)、10GBまで税抜2100円(税込2310円)、15GBまで税抜3000円(税込3300円)、30GBまで税抜5250円(税込5775円)となります。

音声通話対応SIMの方は100MBまでの通信のみドコモ回線とソフトバンク回線で料金が違っていて、ドコモ回線は税抜900円(税込990円)、ソフトバンク回線は税抜980円(税込1076円)で、それ以降の通信料では同じ料金になります。

詳しくは下記H.I.Sモバイルのページにて確認して頂ければと思います。

基本的にPCに装着するSIMはずっとそのPCに差しっぱなしになるので、いちいち取り外したりせず、ずっと付けっぱなしになるのでもし使わない月とかがあってもランニングコストは少ないに越したことはないということでこちらを契約しました。

速度面や使い勝手などはおいおいレポートしていこうかと思います。

[`yahoo_users` not found]

火災保険の一括見積もりサイト「イッカツ」

最近住宅ローンの借り換えを考えているんですが、その際に火災保険も見直そうと思っています。
ただ、住宅ローンの時は銀行が提携している火災保険屋が来て有無を言わせず契約させられたので、保険金額が妥当なのかどうかの検証が全く出来ませんでした。

で、まあこの際火災保険の方も一度今はやりの一括見積もりを取ってみようと思った訳次第です。
多くの住宅ローンの時のように提携している所で無理矢理掛けさせられる事もないと思うので(多分)、じっくり考えてみようと思います。

イッカツ見積もりは↓↓↓こちら↓↓↓から


[`yahoo_users` not found]


OCNモバイルONE+ZenPhone3 4GBのセット

NTTレゾナントよりOCNモバイルONEとZenPhone3のメモリ4GB版のセットが販売開始されました。
機種代金は一括で42800円、分割で1800円×24回。OCNモバイルONEは音声通話付きが1600円〜、データ通信専用SIMが900円〜です。

格安SIMとのセットでは安さを目指したセットが多いのですが、今回のこの機種は結構性能的にはミドルレンジ以上なのでこういうセットが増えると選択肢が増えていいと思います。
うちも家族がまだガラケーなのでこのセットに変えようかとか思ってます。

OCNモバイルONEは、050plusが付いてるのでそちらで電話するようにすれば電話代も安く済むかと思います。

製品情報はこちらから↓


[`yahoo_users` not found]


UQmobile




au回線から切り替える際に、端末がau端末の場合は、mineoとUQモバイル
くらいしか選択肢がない(最近はIIJmioのAタイプというのもありますが、
こちらは少し制限がきついので今回は除外させていただきます)のですが、
今回はUQmobileの方のご紹介です。

今回自分がau端末を入手できそうなので、それに伴ってmineoとUQモバイルで
比較検討しました。
私の場合、大体どちらも3GB/月のコースになるかと思ったのですが、UQモバイル
に仕様と思ったのは、

・常にそこそこの速度が出る(らしい)
・テザリング可能(!)

という点でした。
テザリングが可能というのは結構大きく、現在使用しているタブレットに差している
SIMの回線を解除して今回契約しようとしているUQmobileのSIMを差す機器(au iPhone6 Plus)で
テザリングをすれば、2つ契約をしなくて済みます。

mineoの場合はテザリング不可ですので、この手は使えないということになります。

テザリングでは中継される機器(今回の場合ではau iPhone6 Plus)側の電池の消耗が
激しくなる恐れがあるという点が懸念されますが、もしそれで我慢できなくなれば
回線を別々にすればいいし、まずは1枚で試してみて様子を見られるということで今回
選択した次第です。

いい点ばかり挙げましたが、UQmobileで私のようにコースが明確に決められる場合は
良いのですが、コースの種類が少ない為、使い方によっては無駄な容量や、通話が
多い場合などの通話料が嵩んでしまうとか、うまくマッチしない場合が出て来そうです。

また、14ヶ月後から料金が上がったり、24ヶ月後から通信料が少なくなったりする
コース(正確には元々の値段から一定期間割引、及び容量が増量されているものが、
14ヶ月、24ヶ月で元に戻る)もあるため、サービス内容を良く見ておく必要があります。
場合によってはmineoの方が良い場合もあるので、よく検討されて下さい。



[`yahoo_users` not found]


OCNモバイルONE

お久しぶりです。
久々に格安SIMの契約を追加するので、今回はその追加するOCNモバイルONEのご紹介です。
OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが運営している個人向けネット接続サービスであるOCNで提供されている格安SIMサービスです。



特徴としては、
・老舗プロバイダなので回線が安定している
・自分の使い方に合わせてそこそこ選べるコース内容
・050プラスの番号が取得できて、専用アプリで掛ける場合に通話料が安くできる
・最近は5分間、10分間かけ放題コース

などでしょうか。最近は格安SIMの弱点だった音声通話料の問題も大分改善されてきていてよい感じです。
ちなみに私は日によって使用する通信料が結構違うので月3Gのコースにしました。

格安SIMも選択肢が多すぎて自分の環境にあったキャリアを探すのが難しい状況ですが、定期的に環境と各社のサービスを比較してお得に通信ライフを過ごせるようにしたいと思います。

[`yahoo_users` not found]


インターリンクLTE SIM 固定IP付与コースのご紹介

本日はインターリンクのLTE SIMをご紹介させて頂こうと思います。



このLTE SIMは通常の格安SIMとは少し用途や目的が違う人が使う場合が多いのかなと思います。
というのも、タイトルにも書いたとおり、このLTE SIMには固定IPが付与されるということです。

固定IPというのは何か?と思われるかもしれませんが、インターネットにアクセスする場合、自分の端末を識別する為のIPアドレスというものが、回線業者より付与されます。
このIPアドレスというのは一般の人が契約する場合多くは回線業者の今空いているIPアドレスが割当てられるので、固定ではありません。コロコロ変わったりします。

固定IPでは、この付与されるIPアドレスが常に固定されて同じアドレスになるということです。

では、固定IPであれば何が良いのか?と思われるでしょう。

まず固定IPで一番恩恵を受けるのは、自前でサーバを運営する場合です。
例えば自宅のPCにファイルを置いておき、それを出先から取りたいというような場合、IPアドレスが固定されているといつでもそのアドレスに向かってアクセスをすれば自宅のPCのアドレスになります。

これが固定ではない場合、アクセスしようと思ってもその時に割当てられているIPアドレスが何かわからないため、別途そのアドレスを常に監視するようなサービスを用意する必要が出てきます。

ただし、今回はLTE SIMであり、転送容量に制限があります。(インターリンクさんのLTE SIMのコースには128kbpsの使い放題のコースもありますので、これであればサーバ用途でも使えないことはないと思います。速度はあまり速くないので軽いファイルでないと転送に時間がかかりますが・・。)

また、LTE SIM自体モバイル端末に使うような用途が多いと思われるので、自宅のサーバにこのSIMを使用するというのは少し違う感じがします。

とすると、次に考えられる用途としては出先でのモバイル端末からの会社や自宅へのVPN接続です。
またVPNとかいう良くわからない言葉が出て来た、と思われた方や、VPNかーと知っている方もおられるかと思いますが、VPN接続の場合、自分の端末が固定IPアドレスであるメリットはあると思います。

VPNについて軽く説明しますと、VPNというのはVirtual Private Networkというもので、外の回線に繋いではいるが、それがあたかも家の中でのネットワークのようにプライベートなネットワークとして使える技術です。

家庭内ではルータで外の回線に接続していると思いますが、家の中ではPCのIPアドレスはプライベートIPアドレスの192.168.0.xxxというようなアドレスになっていると思います。
これは家の外では通用しないIPアドレスで、当然外からこのアドレスを使ってはアクセス出来ません。

VPN接続をするとこれが外にいてもプライベートIPアドレスで接続出来、例えば外からのアクセスを遮断しているようなPCへもアクセスが出来たりします。

で、このVPNですが、接続時にアクセスキーの交換(IKE)というような段階を経て、その他にも色々と複雑な手順を踏んで接続に至る訳なんですが、上記アクセスキーの交換(IKE)にはメインモードとアグレッシブモードという2つのモードが有り、固定IPの場合メインモードが使用できるようになります。

メインモードというのは接続先が固定IPアドレスでないといけないので、IPアドレスが変わると鍵交換に失敗してしまいます。逆に言うと固定IPアドレスでなくても使えるアグレッシブモードを使えばいけるのですが、これだとアクセスキーがわかってしまうと自分以外でも接続出来てしまうので、セキュリティ的に弱くなります。

セキュリティ的に気になる人は固定IPで家に向かってVPN接続が出来るというのはメリットかもしれません。

とまあ、超長くなってしまいましたが、このような、ある意味一般的ではない用途では、今回紹介するインターリンクさんのLTE SIMプランは面白いかなーと思ったのと、今回プランが値下がりしましたのでご紹介させて頂いた次第です。

料金ですが、

■1GBまで高速プラン 固定IP1個  

月額 1,728円 → 1,458円 (270円値下げ)

■2GBまで高速プラン 固定IP1個

月額 2,268円 → 1,566円 (702円値下げ)

■3GBまで高速プラン 固定IP1個

月額 2,700円 → 1,728円 (972円値下げ)

※【128kbpsで使い放題プラン 固定IP1個】は据え置き1,080円です。

となっています。

VPNをお考えの方はインターリンク様のLTE SIMコースを考えて見られてはいかがでしょうか?

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

お疲れ様でした。

[`yahoo_users` not found]


最大レバレッジ888倍の海外FX業者 XM

コンテスト開催中!

現在は毎月コンテストを開催中です。コンテストでは上位者に賞金総額$5000の賞金が分配されます。

↓↓↓クリックすると業者のページへ移動します↓↓↓


2ちゃんねるなどではiFOREXと共に高レバレッジで有名な海外FX業者XMのご紹介です。

海外FX業者の特徴としては、

・日本では認可されていない(→なので高レバレッジが可能)
・0カットシステム(入金した額と同額以上の損失が出た時点で強制決済。マイナス部分は業者が負担し、追証がない)

が、挙げられると思います。

iFOREXは最大でレバレッジ400倍ですが、XMでは最大888倍のレバレッジが掛けられるため、
一発勝負が可能です。が、888倍のレバレッジは10pips弱逆行したらロスカットを食らうので
重々気を付けて下さい。
動きの激しいときは一瞬で終わってしまいます。最初は少しレバレッジは低くした方が良いと思います。
ヘタをすると手を入れた瞬間に0カット、なんてこともあり得ます。

また、XMは5米ドル(約600円)から入金が可能なので、1万円からのiFOREXと比べると敷居が低いです。
入金はクレジットカードの他、電子マネーや電子送金等が行えます。

最近iFOREXではVプリカというプリペイド式のVISAカードでの入金ができなくなっているようですが、XMの方では特に問題なく行えました。(2015/09/18現在)

口座を有効にするために必要なもの
登録時はなくても構いませんが、登録後、ログインしてからその口座を有効にするために以下の書類関係が2種類必要となります。

1.身分証明書:
有効なパスポートまたは公的な身分証明書(運転免許証、IDカードなど)のカラーコピー。身分証明書は有効かつ以下の情報を含むものが必要:名前(フルネーム)、発行日または有効期限、出生地および生年月日、または納税番号、署名

2.住所確認書:
お客様の登録住所が確認できる過去6か月以内に発行された最近の公共料金の請求書(電気、ガス、水道、電話、インターネットおよび/もしくはケーブルテレビの利用料金)、または銀行の口座残高証明書。

これらを用意し、スキャナで取り込んでファイルにしておきます。

私の場合、このうちの2の住所確認書類が苦労しました。

公共料金といっても、ガスや水道の料金の請求書(毎月おばちゃんとかおっちゃんが家の前に来てメータを計測して印刷して投函されるレシートみたいなやつ)には住所が記載されていないんです。
で、インターネットの請求書はうちはNTTフレッツなんですが、実はNTTフレッツの名義は訳あって嫁さんの名義になっていた(支払いは自分)のでした。
自分の物ではないので駄目。最終的に携帯の書類になりました。

携帯の請求書はWebで見るようになっているので紙の請求書はありませんが、auなんですがWeb de 請求書というサイトにログインすると、紙で送られてくる請求書と全く同じ形式のpdfがダウンロード出来ます。
これを提出しました。

他の手段としては同じように携帯や電話会社に紙の請求書を発行して貰って送ってもらうことでしょうか。
ただ、大体これは数百円の手数料が掛かります。
また、届いた物をスキャンしてpdfや画像ファイルにしてアップロードしないといけないため、手順は結構多めです。

■入会登録
まずは登録をしないことにはどうしようもありませんので登録していきます。


のバナーをクリックするとXMのサイトに飛びますので「今すぐ登録」の部分をクリックします。

まず基本的な情報を入力します。
敬称のところは「氏」か「夫人」しかない(おそらく英語ページではMrとMrs(or Miss)になっている)ので、男性は「氏」、女性は「夫人」を選んでおけば良いと思います。
xm_regist_02

次に詳細情報を入力していきます。
先のページと同じようにローマ字入力が基本です。
xm_regist_03_1

xm_regist_03_2<

xm_regist_03_3

最後の部分「トレードの知識&経験」は適当に入力すればいいと思いますが、「いいえ」を選ぶと口座が作成出来ない可能性があります。

が、「いいえ」を選んだ場合、下の確認事項に

「私は、FXおよびCFD取引の取引には大きなリスクが伴うこと、さらに私には適さない可能性があるとのXMからのリスク警告を認識した上で、XMでの取引口座開設を希望します。」

というが追加されます。その項目に同意してチェックを入れることで口座は作成出来そうです。

xm_regist_03_4

全て入力したら、「リアル口座開設」のボタンをクリックします。

入力内容に問題が無ければすぐに入会案内のメールが来ます。

メールの中に記載されているIDとパスワードでXMのサイトにログインを行ないます。

下記のようなメールが届きます。英語版だとこんな感じ。
こちらは日本語版。
xm_regist_html

赤枠で囲まれている情報がログイン関係の情報なので、メールを大切に保存しておいて下さい。

XMのサイトに行き、ログインを行ないます。画面上部の会員ログインの部分をクリックします。

xm_home

移動した画面で、ログインIDとパスワードを入力し、「ログイン」ボタンをクリックします。
a href=”https://my.xm.com/jp/member”>xm_login.php

ログインすると、口座を有効化するための「こちらより口座を有効化する」ボタンがありますのでクリックし、ファイルを選択してアップロードします。
xm_after_login.php
以上で口座の作成は終わりとなります。

アップロード後、書類に不備がなければ数日以内にアカウントが有効となり、取引ができるようになります。
すぐに有効にはなりませんので今取引しなくても入金せずに有効にだけはしておいた方が良いと思います。

[`yahoo_users` not found]


nanacoにチャージでもポイントが貯まるリクルートカード



(クリックでも申込みサイトへ)

みなさんこんにちは

今回はクレジットカードについて少しご紹介です。

タイトルに書いていますが、イトーヨーカドーグループのnanacoカードにチャージを
してもポイントが貯まるクレジットカードでかつ年会費が掛からないものの中でお得
と思われるリクルートカードについてご紹介させて頂きます。

nanacoといえばチャージしておけばイトーヨーカードーやセブンイレブンで
お買い物が出来ることはご存じだと思いますが、公共料金や税金も支払えるのは
ご存じでしょうか?
カードにチャージし、セブンイレブンなどで税金を支払うと、それだけでカードの
ポイントが1.2%貯まります。
ということは単純に税金をnanacoで支払うだけで1.2%のポイント分が節税出来る
ことになります。

1.2%というと大したことがないと思われるかもしれませんが、持ち家がある場合、
固定資産税を払うだけでも結構な金額になったりします。
また、自動車をお持ちの方は毎年の自動車税も払えます。

30万円分をnanacoで支払うと、その1.2%のポイントなので3600ポイント貯まる
ことになります。

税金は何もしていなくても強制的に取られるので、何らかの形で少しでも返って
来てくれた方がお得ですよね。

また、年会費は2160円掛かりますが、ポイント率が2.0%になるリクルートカード
プラスもあります。
無料のカードと比べると0.8%ポイント率が高いですが、カードの利用料金が低いと
損をするかもしれません。
リクルートカードプラスにした時にリクルートカードと同じ率になるのを計算すると、

2160 / 0.8 * 100 = 270000

ということで、270000円以上使用するのであれば年会費分に相当するポイントを
1ポイント=1円換算ですが差し引いた時にトントンになります。

消費税が現在8%なので2160円で計算しましたが、将来的に10%になると考えると
2200円になりますので、その場合は275000円が分岐点となります。
ここから後は使えば使うほどリクルートカードプラスの方がお得ということに
なってきます。

さて、この貯まるポイントについてですが、ポイントはリクルート系列のポンパレ
モール等であればそのまま使用することができます。
また、ポンパレ等のリクルートのサービスでクレジットカードを利用すると、
通常のポイントバック率に加えて更に上乗せされる場合があり、よりお得です。

また、ローソンやGEOレンタルなどで使用できるPontaポイントとも等価交換
でき、交換手数料も掛かりませんので色々と用途が広がります。

私も今年の固定資産税の支払いから活用していこうと思っています。

ではでは、今回はリクルートカードのご紹介でした。

[`yahoo_users` not found]


LG IPS 23型 液晶ディスプレイ(23MB35PM-B)がナイトセールで13980円


(画像クリックで商品ページへ)

こちらも先程の書き込みと同じくLGのIPSパネル23型液晶ディスプレイですが、
ナイトセールにて13980円で販売中です。

価格.comの現在の最安値は14980円です。

こちらの方は型番が23MB35PM-Bとなります。

[`yahoo_users` not found]


LG 23インチ フルHD 液晶ディスプレイ(23MP57VQ-P)が17980円


(画像クリックで商品ページへ)

NTT-XストアにてLGの23型IPSフルHDモニタがクーポン割引で17980円で販売中。
価格.comでの最安値は18550円です。

こちらの方の型番は23MP57VQ-Pとなります。

[`yahoo_users` not found]


IIJmio少し使ってみた感想

皆さんこんにちは

先日入会したIIJmioを数日使った感想です。

、、、

特に問題ないです。

、、、

と、書いてしまうと全然参考にならないので、もう少し書いてみようと思います。

Biglobeとの対比で書いていこうと思います。

iPhone6・最新のiOSにも対応/IIJmio格安SIM

vs

BIGLOBE LTE・3G\

今のところ一番安いコースの転送量、価格に関してはBiglobe、IIJmioともまだ2GB/900円/月なので同じ条件です。

低速モードに関して、

まず、Biglobeは低速モードがありません。
月間の通信量が余っている間は常にフルスピードで使用し、その間残り転送量は減り続けます。
さらにその状態(フルスピード状態)の間でも、次の転送量を超えると通信速度が200kbpsに制限されます。

エントリープラン(2GB/900円/月)の場合、3日で360MB
ライトSプラン(5GB/1505円/月)の場合、3日で600MB
ライトMプラン(7GB/2838円/月)の場合、3日で1GB
スタンダードプラン(10GB/3878円/月)の場合、3日で1GB
※価格はすべて税抜

IIJmioはフルスピード状態(クーポンオン状態)、低速状態(同オフ状態)を切り替えられ、低速状態で3日間で366MBを超えると通信制限がかかりますが、クーポンが残っていて、クーポンをオンにしてフルスピード状態にすればクーポンがなくなるまではフルスピードで使用できます。

こう考えると好きな時に低速/高速を切り替えられるIIJmioの方が使用状況に合わせられて融通が利きそうです。

ただ、低速時366MB/3日を超えている状態だとどちらのプロバイダも大差はないと思います。

こうなると最後はやはり転送量になってくるのかなぁ?
という気もします。

出来ればどちらのSIMも同じ環境で速度や、レスポンス等を比較したいですね。

うちの場合はBiglobeのSIMがiPadに挿さらないので同じ環境にできないですが、それでも傾向は分かるかもしれないので時間が出来れば試したいと思います。

ではでは、今回はこの辺で…

[`yahoo_users` not found]


NECのA4カラーレーザープリンタが11980円で販売中

NTT-Xストアにて、NECのA4カラーレーザープリンタが11980円で販売中です。

3/19 23:08現在の価格.comの最安値は12799円となっております。

結構前からこのNECの安いカラーレーザープリンタは人気があります。
最初に入っているトナーでもそこそこの枚数は印字できるようです。

[`yahoo_users` not found]


PHILIPSの28型4K液晶モニタが49980円で特価中(フル5年保証付)

PHILIPSの28型4K液晶モニタが49980円で特価中です。
この値段は4Kモニタとしてはかなり安いですね。

それで、パネル、バックライト、電源、回路のフル5年保証がついているそうです。

3/18 23:00現在の価格.comの最安値は56277円です。

これくらいの値段まで落ちてくるとそろそろ手が届きそうな雰囲気ですねぇ。

[`yahoo_users` not found]


ダイキン加湿空気清浄機 (~31畳) TCK70P-Wが実質19998円で販売中

ダイキンの加湿空気清浄機TCK70P-WがNTT-Xストアで実質18998円の大特価中です。

昨日紹介させて頂いた時は5000円引きクーポンだったのですが、さらに別に1000円引きクーポンが付いて昨日よりも1000円、更に安くなっています。

かなーり安いです。

カート内で簡単なアンケートに答えると、24998円から5000円が割引され19998円となり、さらに今日追加された1000円引きクーポンで18998円になります。

これは正直安いと思います。それしかいうことがないです・・・。期末の投げ売りでしょうか・・・。
本当に1台衝動買いしそうです・・。

以下以前の記事からの抜粋です。

このTCK70P-Wは現行機種の一つ前の型落ちですが、価格.COMの最安値が3/18現在で24800円なので超お買い得だと思います。

ちなみに私、最近現行のMCK70Rを購入(値段は5万円弱です)したんですが、この一つ前の型のTCK70Pは基本性能ほとんど変わってません。

それがこの値段というのはかなり複雑な心境です・・。
おそらくこの値段だったらこちらを買っていた気がします。なんせ2台買えてしまうので・・・。

自分で使用するのであればどちらも余り変わらないとのではないかというのが正直なところです。
ダイキンの空気清浄機は使ってみて思いましたがかなりセンサーの反応が良い感じがします。

比較的大きな部屋用(~31畳用)なので、音は少し大くなったりしますが、パワーとのトレードオフだと思います。

とにかく、、この値段はこの前のBiglobeのSIMじゃないですが、結構悔しいです。
最近引き悪すぎるな俺・・・orz

[`yahoo_users` not found]


Buffalo製 NAS LinkStation 2TBが8480円で販売中

Buffalo製のネットワーク対応ハードディスク(NAS,2TB)が、8480円で販売中。
ナイトセール価格なので明日の朝8:00までの価格となります。

NTT-Xのセールお得意のESETパーソナルセキュリティの1年ライセンスも付いているのでどちらもお持ちでない方は結構お得です。

3/19 23:00現在の機器単体の価格.comの最安値は8980円です。

複数台のPCや携帯機器からアクセスするような環境にある人はこういう装置を持っておくと便利じゃないでしょうか?

[`yahoo_users` not found]


NEC最新モバイルLTEルーターMR03LNとOCNスターターパックが15300円で販売中!→あっという間に完売

[amazonjs asin=”B00KB1FLXO” locale=”JP” title=”NEC Aterm MR03LN【OCN モバイル ONE マイクロSIM付きセット】LTE対応 モバイルルーター 月額900円(税抜)~”]

ただ今AmazonのタイムセールでNECの最新モバイルLTEルーター MR03LNとOCNスターターパックのセットが15300円で販売中です。

→あっという間に完売してしまいました・・・。残り時間は私が記事を掲載した時は11時間くらいあり、在庫も120~130あったはずなのですが・・・。(3/19 13:34追記)
ただ、今でも19980円なので少し前よりは安い感じです。

Amazonでの通常価格は22488円です。

—— 以下前の記事の文章です
これはかなり安いと思います。

私もMR03LNをもっていますが、本体のみで大体24000円位で購入してるのでこういうのがあると凹みます。
(というか最近余りにもこういうのが多くて狙われてる感じがするのは私だけなんでしょうか・・・)

タイムセール&数量限定なので狙っている方はお早めに!

[`yahoo_users` not found]